今年の冬ニットは、タートルネックかシングルネックか問題

 

ぬくぬくのタートルの季節になりました。

 

いつもは折り返して、ダフルにしていたタートルも、今年は折り返さないスタンドタイプのシングルネックも人気のようですね。

 

やっぱり寒い冬はボリューミーなタートルネックという人も、流行りのシングルネックのレイヤードにトライしたい人にも必見の旬なニットを紹介します。

 

小顔効果を狙いたい人は、ボリューミーなタートルネック

 

冬ならではのボリュームのあるタートルは、寒さ対策にもってこいのアイテム。耳まですっぽりさせれば北風もへっちゃらです。

 

薄手のシングルネックなら、レイヤードが楽しめる

 

ニットのレイヤードで、コーディーネートを楽しみたい人は、ハイネックやタートルネックよりもシングルネックがおすすめです。

 

オフタートルウォームニット LAGUNAMOON(ラグナムーン)

柔らかくヘアリーな素材感が女性らしい1枚です。マスタードを差し色にすると冬のスタイリングに映えますね。フェレット混のオフタートルニットプルオーバーは、軽くて上質な暖かさです。

 

リブボトルネックニット EVRIS(エヴリス)

ルーズな立ち上がりの衿が、今年らしいボトルネックニットです。ゆるっとしたラインと、ざっくりとしたあぜ編みが、旬なデザインです。パンツはもちろん、きれいめのスカートにも相性よく着まわせます。ボリュームはあるけど、もたつきがないシンプルな形なので、コートを羽織っても着膨れしないでスマートです。

 

ニット on ニットにはシングルネックのレイヤードが◎

すごくシンプルなシングルネックのニットを、ニットの下に重ねて着るのが今年の流行。ロングニットを重ねれば、冷え性さんも満足なスタイリングです。

 

リブハイネックトップス MURUA(ムルーア)

インに重ねるのにピッタリな1枚です。短すぎず長すぎないジャストフィットのネックと、下に着てもかさがらないぴったりハイゲージのトップスです。ニットオンニットのための1枚といってもいいかもです。

 

ワイドリブワッフルニット EMODA(エモダ)

少しゆとりのあるサイズ感なので、レイヤードがしやすいところがうれしいアイテム。あえてハイネックトップスとレイヤードするのが、今年らしいシルエットになります。シンプルになりがちなニットonニットを、ざっくり編みがモードなコーデに仕上げてくれます。