冬は、もこもこニットを着ちゃえば、触りたくなること間違いなし

 

冬のおしゃれの醍醐味は、ふんわり柔らかなニットに頬ずりしたり、着心地のいい毛糸素材を身につけたりする時かもしれませんね。

 

今年の冬は、アンゴラやモヘアの優しいふわふわ感から、ループやシャギーのぬいぐるみのようなボリューム感のある、もこもこニットが勢揃いです。

 

思わす触れたくなる、今年っぽいもこもこニットを紹介します。

 

アンゴラプルオーバー FRAY I.D (フレイアイディー)

 

アンゴラや羊毛をミックスしたふわふわ感が、暖かくカラダを包みこみます。

 

大きめに落としたドロップショルダーや、ゆとりのあるシルエットが、コーディネートに抜け感をもたらします。

 

整ったあぜ編みで仕立てた、細見え効果もあるニットプルオーバーです。

 

モヘアオフタートルニット Balcony and Bed (バルコニーアンドベッド)

 

ふんわりと起毛させたモヘアニットプルオーバーは、クラッシュデニムなどのカジュアルスタイルにマッチします。

 

ボリューミーなオフタートルが、冬ならではでインパクト大。

 

タートル部分を折り返して、オフショルにもスタイリングできます。

 

袖の編み方も途中で変えてあり、立体感とメリハリがプラスされています。

 

タイトスカートやスキニーとの相性も抜群です。

 

シャギーVネックニットトップス dazzlin(ダズリン)

 

まるでぬいぐるみのような毛足のニットです。

 

カラーも淡いパステル調で、思わず抱きしめたくなる可愛さ満点のニットトップス。

 

女っぽいVネックが、鎖骨をきれいに見せて、小顔効果も期待できます。

 

スエード素材などの異素材のボトムスと合わせて、コントラストも楽しめるアイテムです。