ロングカーディガン!レディースのロング丈のカーデをコート代わりに

 

冬の代表アウターといえば、コートですがコートを着るほどでもなくて、ちょっと車で出かけたり、外気に触れることが少ない外出には、軽く羽織れるロングカーデが便利です。

 

今季は、コーディガンも大流行。トレンド服とも相性がいい、今年っぽく見えるロングカーディガンを紹介します。

 

冬になると、黒やネイビーの服の出番が増えますね。

 

今年は、ナチュラルでお洒落なアースカラーが人気上昇中です。

 

カーキ、キャメルやグレー、ベージュなどのちょっとほっこり系カラーのアイテムがめじろ押しです。

 

グレーのロングカーディガン Muller(ミュラー)

 

ゆるシルエットで丈は長め、ボタンなしでルーズに羽織れます。

 

大きめポケットがついた厚手のニット素材のロングカーデです。

 

インに白ニットのセットアップを着て、グレーのロングカーデを羽織ると、白とグレーのニュアンスコンビで、抜け感がでます。

 

黒のキャップやサイドゴアブーツなどの黒小物でまとめると、クールな印象に変わります。

 

カーキのアースカラーカーデ GYDA(ジェイダ)

 

膝下まである超ロング丈で、ニットの細いうねが縦長ラインを強調します。

 

細見え効果抜群のコーディガンです。面積のいちばん大きい羽織りものには、キーカラーを持ってくるのが旬なオシャレ。

 

ベージュのハイネックにスエードのミニSKを合わせて、アースカラーでまとめるスタイリングは、今っぽいコーデです。

 

フリンジボヘ柄ロングカーデ jouetie(ジュエティ)

 

ネイティブ柄のジャカードが可愛い、コーデの主役にぴったりなアイテムです。

 

ロングカーデガンもフリンジのボヘ感で、シーズンらしいデザインです。

 

ガウチョパンツやデニムなど、きれいめからカジュアルまでボトムを選ばず着られます。